憲法改正手続き法案の賛否を問う全国街頭シール投票を行います
by kaikent
カテゴリ
全体
呼びかけ文
実施要領
参加予定都市
リンク イラク派兵法投票
リンク 9条全国投票07年
リンク 9条全国投票06年
リンク 米軍再編全国投票
リンク 共謀罪全国投票
リンク 教基法全国投票
ちらし
朝日新聞世論調査への抗議文
未分類
以前の記事
2007年 01月
お気に入りブログ
憲法9条 守る?変える?...
メモ帳
最新のトラックバック
憲法改正手続き法案 賛成..
from いわて青年9条の会 ブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


横断幕

e0115219_1172559.jpg

195cm×80cm 左右の端に3個づつ計6個の耳がついています。ポールを通すことができます。1200円(送料込み)
郵便振替口座 01340-2-84875
          名義  全国投票の会
[PR]
# by kaikent | 2007-01-19 01:54

最終投票結果(3月10日)

        投票日            憲法改正手続き法案に
   (2月24日~3月10日) 賛成    反対    わからない
江別市    10日        12     68      29
喜多方市  10日       107     345     269
 塩川町   10日        59    132      46
会津若松市 10日        58    169      55
さいたま市
 浦和区   3日         30     134     26
 大宮区   3日         21      78     16
飯能市    3日          2      66      0
入間市    3日         18     101      0
狭山市    3日         31      76      0
高崎市    4日         18     106      8 
板橋区    1日          7      62     16   
練馬区    6日         14      34     16 
国分寺市   9日         7      78      7 
甲府市    4日         15     139     49
忍野村    4日         27     111     36
横浜市    7日          8      36      6
横須賀市   9日         11     133     32
逗子市    5日         12     114     10  
鎌倉市   10日         14     142     27 
藤沢市    9日          9     160      8
茅ヶ崎市   3日         21     301     30
富山市    5日         23      74     20
大阪市   10日         53     241     56 
神戸市    3日          3     46      4          
        4日           9    126     17
田辺市   24日          3      35     18
       10日          17     22      19 
岡山市   25日          22    208     36
倉敷市    4日          50    194     45
福山市    4日          2      16      0
広島市    10日         15    175     17 
東広島市   4日         14     47     10 
岩国市    5日          4     12       1    
山口市    4日          14    71      14
徳島市   10日          14    47       8
愛南町   10日          14    78      46
(愛媛県)
以上32市町村・区36箇所  計 758   3977   997
                      (13%) (69%) (17%)
                 投票総数  5732  
[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:50 | 参加予定都市

福島民報 3月18日

e0115219_0254122.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:48

大阪での投票 3月10日 背高女と市民有志

e0115219_1056739.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:47

大阪での投票  3月10日

e0115219_10181314.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:42

投票

e0115219_1020442.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:31

山陽新聞

e0115219_2238653.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:30

朝日新聞 2月26日

e0115219_22282619.jpg憲法改正手続き法案の賛否問う
2007年02月26日


「憲法改正手続き法案」について、シールをはって賛否を示す通行人ら=岡山市表町2丁目の商店街で

 憲法改正の手続きを定める国民投票法案への賛否について、街頭でシール投票を呼びかける「憲法改正手続き法案 賛成?反対?全国投票」の投票が25日、岡山市表町2丁目の商店街であった。
 投票では、通行人らが「賛成・反対・わからない」に分けられたボードにシールをはり、約2時間で賛成22、反対208、わからない36の計266票が集まった。
 投票を呼びかけた実行委員会の野田隆三郎岡山大名誉教授は「関心を持っている人が多くてうれしい」と話した。
 投票は各地の市民団体などが3月10日まで全国25カ所で実施し、ブログ(http://kaikent.exblog.jp/)で結果を公表、安倍首相らあてに提出するという。
[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:29

岡山での投票 2月25日

e0115219_19214487.jpg

 賛成    22( 8%)
 反対   208(78%)
わからない 36(14%)
 計     266
[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:19

北海道新聞(江別市)3月11日

e0115219_10315469.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 22:18

北陸中日新聞3月6日

e0115219_2142246.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 21:03

紀伊民報2月27日

e0115219_16294264.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 16:20

朝日新聞山梨版

e0115219_14362093.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 16:19

山梨日々新聞

e0115219_14334095.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 16:18

山口新聞

e0115219_1829971.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 15:27

毎日新聞

e0115219_18212117.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 15:12

朝日新聞3月5日

e0115219_18232351.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-18 15:00

愛南町での投票 3月10日

e0115219_22255212.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-17 13:23

南海日日新聞 3月17日

e0115219_22462248.jpg

[PR]
# by kaikent | 2007-01-17 11:33

呼びかけ文

 憲法改正手続き法案 賛成?反対?全国投票 呼びかけ文

 憲法改正のための手続きに関する法律案(以下 改憲手続き法案)の
本格審議が今春の通常国会ではじまります。政府与党は5月3日の
憲法記念日までの成立を目指すとしています。
 改憲手続き法案は憲法改正のための国民投票にいたるプロセスと
その実施方法を定めるものですが、以下に述べるように、はたしてこれ
で中立公正に国民の意思を問う投票ができるかどうか危ぶまれます。

1 改憲の広報宣伝にあたる広報協議会の委員は政党政派の所属議
員数に応じて選ばれるので、9割以上が改憲賛成の議員で占められる
ことになる。
 また現在の憲法調査会が改憲発議原案を作成する憲法審査会となる
ので、この委員会も改憲賛成の議員が圧倒的多数を占めることになる。
2 公費によるマスコミ利用は議席比に応じてなされるので改憲賛成の
宣伝が反対を 圧倒する。
3 私費によるマスコミ利用に制限がないので、資金の豊富な改憲派の
宣伝が大量に流される。
4 公務員や教員の表現の自由が制限される。
5 最低投票率が決められていない上、実質上、有効投票数の過半数の
賛成で決定されるので、ごく少数の賛成で憲法が変えられてしまう恐れ
がある。
 
 国の最高法規である憲法を変える手続きとして、国民はこの改憲手続
き法案をどう見ているのでしょうか。私たちはこのことを市民の手で確か
めるため、「憲法改正手続き法案 賛成?反対? 全国投票」を行うこと
にしました。投票は、(憲法改正手続き法案に)賛成、反対、わからない
の3つの部分に区分けされた(一枚の)投票ボードを街頭に設置し、通り
かかる市民にボードに丸いシールを貼ってもらうことによって自らの意思
を表示してもらいます。この方法は最も手軽に投票してもらうことがで
き、効率的、かつ公正に市民の意思を確認できる方法です。全国投票
の統一実施期間を2007年2月24日(土)~3月10日(土)とします。
このなかのご都合のいい日を選んで実施してください。
投票結果は安倍総理大臣、衆参両議院議長、衆参憲法調査特別委員
会委員長に届けます。詳細は下記のウエブサイトの「全国投票実施要
領」をご覧ください。   http://kaikent.exblog.jp/
 全国投票が成功するかどうかは、全国でどれだけ多くの地域でこれに
取り組んでいただけるか、そしてどれだけ多くの投票を集約できるかに
かかっています。憲法改正に関心をお持ちの全国の個人、団体のみな
さん、ぜひ憲法改正手続き法案 賛成?反対?全国投票に取り組んで
くださいますよう、呼びかけます。
 2007年1月25日

 呼びかけ人

 天木 直人  元レバノン大使、外交評論家
 安斎 育郎   立命館大学教授
 井口 秀作  大東文化大学法科大学院 助教授
 岡本 三夫  広島修道大学名誉教授
 金城 睦    弁護士
 きくちゆみ  ハーモニクスライフセンター/グローバルピースキャンペーン
 小出昭一郎 東京大学名誉教授 山梨大学元学長
 斎藤 貴男  ジャーナリスト
 高山 俊吉  弁護士 憲法と人権の日弁連をめざす会代表
 寺尾 光身   名古屋工業大学名誉教授
 毛利 正道   弁護士 
 
          事務局 野田隆三郎 (岡山大学名誉教授)
                 tohyou9@yahoo.co.jp
[PR]
# by kaikent | 2007-01-17 11:32 | 呼びかけ文

憲法改正手続き法案街頭シール投票実施要領

1 投票ボードについて
(1)
 投票ボードは会議などで使われる、高さ170cm、横130cmほどの脚付きの黒板(白板)が最適ですが、調達が難しいかもしれません(黒板・白板の大きさは80cm×130cmくらい)。その場合は以下の(2)の方法で用意してください。
(2)
 90cm×130cmほどのベニヤ板、または(未使用)ダンボールに紙を貼って作ってください。これで約400票投票可能です。ダンボールはホームセンターで売っています。これを高さ90cm~100cmぐらいの台の上にのせてください。投票ボードの固定の仕方は名案がありませんので工夫してください。人が支えるしかないかもしれません。  
(3)
 投票ボードの上部に以下のように書いてください。

       あなたはどちら?
     憲法改正手続き法案に
  賛成   わからない   反対  

  ( 4     : 1 :     4  )   スペース比

文字は大きな字で明確に書いてください。賛成、わからない、反対の文字の下のボードにシールを貼ってもらいます。

2 投票の仕方について
 投票ボードを人通りの多い所に設置し、投票ボードの前を通りかかる人に 丸いシールを渡して投票を呼びかけてください。「シールを貼るだけですか ら」と言ってシールを渡せば、多くの人が「賛成」「反対」「わからない」のいずれかの箇所にシールを貼ってくれます。シールは台紙に貼ったもの(直径18mmくらい)を文房具店で買ってください。シールの裏は粘着性があるので、台紙からはがして渡せば、そのまま投票ボードに貼ることができます。
3~4人でシールを配布すれば、1時間で約200票集められます。可能であればハンドマイクで投票を呼びかけてください。

3 補助掲示、チラシについて
 憲法改正手続き法案の内容を知らない人が大半なので、投票ボードのそばに同法案の内容を簡潔に説明した掲示ボードを設置するとともに、同じ内容のチラシを投票する人に渡してください。チラシは事務局で版下を作成し、このブログにアップします。投票条件の均質化のため、できるかぎり、このチラシをご利用ください。

4 実施主体、対マスコミについて
 投票を実施していただく際は必ずマスコミ(新聞社、テレビ局)に知らせてください。
実施主催者名は、実施してくださる個人・団体にお任せしますが、マスコミには「憲法改正手続き法案 賛成?反対?全国投票」の呼びかけに応じて全国統一的に行っていることを伝えてください。そうすれば、マスコミは、より大きな関心を示してくれるはずです。投票の際は、投票の公正さを保つために、賛否の明確なのぼり旗などの掲示や、同法案についての賛成・反対の宣伝などはお控えください。

5 横断幕について
 事務局でカラー横断幕を用意します。1枚1200円(送料込み)で頒布しますので、よろしければ投票の際、ご利用ください。(横断幕は2月15日完成予定)
    郵便振替え口座番号 01340-2-84875
              名義  全国投票の会
   (メールによる注文もお受けします)tohyou9@yahoo.co.jp


6 道路使用許可願いの提出について
 街頭投票をする際は、所管の警察署に道路使用許可願いを提出する必要がある場合があります。県によって違いますので早めにお確かめください。  
[PR]
# by kaikent | 2007-01-15 15:10 | 実施要領

全国投票用ちらし(案)

ほとんどの市民は憲法改正手続き法案の内容を知らないので、投票者には、内容の要点を書いたちらしを読んでもらったうえで投票してもらいます。投票者は自らの意思を表明することになるので、通常、街頭でまくちらし以上に入念にちらしを読んでくれますからシール投票は情宣の点からも大変効果的です。

http://groups.yahoo.co.jp/group/tohyou/files/kaikentirasi.doc
[PR]
# by kaikent | 2007-01-13 22:01 | ちらし

リンク 憲法9条 守る?変える?全国投票 07年

http://kyujyot.exblog.jp
[PR]
# by kaikent | 2007-01-13 21:03 | リンク 9条投票07年

イラク特措法投票 2007年3月17日~4月1日

http://irakut.exblog.jp
[PR]
# by kaikent | 2007-01-13 20:14 | リンク イラク派兵法投票

憲法9条投票 2006年5月

http://tohyou.exblog.jp
[PR]
# by kaikent | 2007-01-13 20:13 | リンク 9条全国投票

米軍再編投票 2006年8月

http://saihen.exblog.jp
[PR]
# by kaikent | 2007-01-13 16:15 | リンク 米軍再編全国投票

共謀罪投票  2006年10月

http://kyobou.exblog.jp
[PR]
# by kaikent | 2007-01-13 14:11 | リンク 共謀罪全国投票

教育基本法投票 2006年11月

http://kyokihou.exblog.jp
[PR]
# by kaikent | 2007-01-12 14:18 | リンク 教基法全国投票

朝日新聞社世論調査への抗議文

朝日新聞世論調査担当係 御中      2007年3月14日

              憲法改正手続き法案 賛成?反対?全国投票
               事務局長 野田隆三郎(岡山大学名誉教授)

3月13日付貴紙は国民投票法案に関する貴社の世論調査結果を発表しました。結果は、 
国民投票の手続きを定める法律が必要と思う   68%
                      必要でない  19%
だったとあります。
 一方、私たちが2月24日~3月10日にわたって全国36箇所で行った街頭シール投票では、国民投票法案に
      賛成   758 (13%) 
      反対  3977 (69%)
      わからない  997 (17%) 投票総数  5732  
でした。http://kaikent.exblog.jp/
 賛否が完全に逆転しています。なぜこんな差がでたのでしょうか。それは質問の仕方の違いのためです。貴社は電話で「国民投票の手続きを定める法律を作ることは必要だと思いますか」と聞いています。一方、私たちは、いま国会に出されている手続き法案の内容を示して、その賛否を問いました。それだけでこれだけの違いが出たのです。
 貴紙がこのような調査結果をいま発表することは、以下に述べるとおりきわめて遺憾であり強く抗議するものです。

1 いま報道機関が真っ先になすべきことは、国会に提出されている国民投票法案の内容、つまり必要最低投票率が決められていない上、実質上、有効投票の過半数できめられるのでごくわずか(国民の2割程度)の賛成で改憲される可能性があること、また、資金の豊富な改憲派がテレビや新聞に大量に改憲コマーシャルを流すことができることなど、その問題点を国民に知らせることであるにもかかわらず、朝日新聞はそのような努力をほとんどしていない。

2 いま殆どの国民が国民投票法案の内容を知らないなかで、報道機関が世論調査をするのであれば、一般論として国民投票法案が必要かどうかを問うのではなく、現実に国会に出されている法案の要点を示し、そのうえで賛否を問うべきである。

3 今回の朝日の発表は、結果的にいまの政府案を、その内容を国民が知らないうちに、成立させることに手を貸すものであることは誰の目にも明らかであるにもかかわらず、朝日が敢えて行ったことは、為政者より国民の側に立つべき報道機関の使命から著しく逸脱するものである。     
                                   以上
[PR]
# by kaikent | 2007-01-10 09:49 | 朝日新聞世論調査への抗議

憲法改正手続き法案シール投票へのお誘い

全国のみなさん、憲法改正手続き法案(国民投票法案)の賛否を問う街頭シール投票を一緒にしませんか。投票期間は2月24日(土)~3月10日(土)です。以下の呼びかけ文、実施要領をご覧のうえ、ご参加くださる方は

実施団体(または個人)名、
電話番号(携帯可)
実施日
実施場所

をメールでtohyou9@yahoo.co.jp
 にお知らせください。
事務局 野田隆三郎 TEL 090 6837 2425
[PR]
# by kaikent | 2007-01-02 22:49